2016年4月22日金曜日

アクリル刻印の価格表と注文の仕方

注意:メールで連絡の場合24時間以内には連絡出来ると思います。ですのでそれくらいまって返事が来ない場合はこちらにメールが届いていないかこちらからのメールが届いていませんので違うアドレスからメールをください。よろしくお願いいたします。出来ればfacebookのメッセンジャーやインスタグラムのダイレクトメッセージからの連絡の方が確実です。
 
2017.3.10記事修正(重要事項)

アクリル刻印の注文説明のページです。最近よく問い合わせがあるので重要な事を最初に書いておきますね。

まず最初にアクリル刻印は打刻(ハンマ等で叩いて陰影をつける)は出来ません。もちろん割れても良いのであれば出来ますがやめておいた方が良いと思います。

アクリル刻印を押す時は主に下記の物を使います上から順に手軽ですがパワーが弱い物です。

Lクランプ→参照 推奨しません。理由は圧をかけづらいから

Cクランプ→参照 小さ目の刻印でしたらこれでも大丈夫。ただ工夫しないと使いづらい。工夫の仕方はこちらです。

万力→参照 これもそのままだと使いづらいようで改良しないといけないみたいです。

ハンドプレス→参照(ホックとかカシメつけるやつ)ハンドクリッカーと同じくらいの性能あるものもあります。

ハンドクリッカー→参照(抜型にも使えるかなり圧が強い。でも値段も高い物もある)

趣味でたまにしか押さないのならあまり高価な物は必要ないかもしれません。販売していてバンバン押す人は最低でもハンドプレス以上買った方が良いですね。ちなみに僕のは2tの圧をかけられるのですが刻印のみでしたら1tくらい(3×3cmくらいまで)で大丈夫です。

2020.08.09 更新

今、販売してるプレス機はこちらのみとなります。

このプレス機の価格はこちらに載ってます 。


2020.08.09 更新 

下のハンドプレス機はプレス駒がもう完売となりましたので販売停止とさせていただきます。

2019.12.24 追加
この度、少しではありますがハンドプレス機をご用意できました。
もし、プレス機持っていない方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。
ただ、数量がそれほどないのでなくなった時点で販売終了かもしれません。
一応、写真載せておきます。

一番右端は試作品なので販売できません。
左と真ん中のタイプの販売になります。専用の駒を付けるとホックやカシメ等も簡単につける事が出来るレザークラフトされてる方は結構持っているハンドプレス機です。
それに上下専用のプレス駒を付けたものになります。
興味ある方は問合せお願いいたします。

そして次に重要なデータの入稿方法。

一番いいのはイラストレーターでの入稿。フォントは全てアウトライン化重なる部分のパスは全て合体させておいてください。これでしたら刻印作成料と送料のみで製作できます。

でも、イラレは敷居が高い人の場合、各種画像ファイルも対応しています。
それで画像ファイルの場合ですが出来るだけ画素数・解像度(画像の大きさ)が高い画像を送ってください。
最低でも1000×1000くらいの画像でしたら元の画像に近いデータに変換できたりします。
解像度が低いとデータを自動で取り込んだ時に文字や画像が変形してしまうのです。それを直すと修正料金が発生してしまいますので出来るだけ画像は大きくお願いします。

ただ、どうしても手持ちの画像しか無理な場合相談してください。たまに小さくてもそれほど変形しない場合もありますしお客様もこれくらいならそのままでokって言ってくださる場合もありますので。

次に大きい画像でもコントラストがはっきりしていない画像はこれもまた文字つぶれや影の部分がデータとして入り込んでしまいます。写真を撮る場合ですが床に置いて取るより壁に貼って撮る方が綺麗に取れる場合が多いです。下に元画像を置いて取って影が映りこむ場合は壁に貼って撮る方法を試してください。

その他、デジタルデータにするのが苦手な方でも手書きをデジタルに変換するサービスもしていますのでお気軽に相談してください。見積もりも無料ですので(^ω^)

データの修正代は大体ですが1000円~5000円くらいの間です。僕の考えとしては出来るだけお客様の方でデータはそこそこな形で出してもらう方が料金の負担が少ないと思いますのでそういう場合はその都度提案させてもらいますので安心してくださいね。

それから著作権があるものはお受けできませんのでご了承ください。私の方で調べることはしませんが明らかにオリジナルじゃない場合はお断りする場合があります。

では、次に料金です。
下記の表が料金表です。
25mm×25mmまでは5mm厚と10mm厚の刻印どちらか選んでいただけます。
(5mm厚の刻印は廃止になりました)
何度も押していて慣れてる人なら5mmでも問題ない場合が多いです。初心者の方は10mmがおすすめです。 一辺が25mmを超すと破損軽減のため刻印は10mmのみになります。


数値はそれぞれ「から」ではなくて「まで」です。

例えば12×16mmの場合は15×20mmサイズの欄の金額になりますので10mm厚だと2,100円になります。

送料は下記の通りです。


クリックポスト198円(ポスト:3日~5日くらい?追跡あり)基本はこれです。
レターパックライト370円(ポス:ト翌日~2日追跡あり)
レターパックプラス520円(手渡し:翌日追跡あり)
宅配便750円から(手渡し保障有翌日~2日追跡あり)
お支払いは振込のみです。ゆうちょと三菱UFJ銀行に対応しています。
振込料はお客様負担でお願いします。

以下、刻印の押し方をブログで書いたページのリンクを張っておきます。
→アクリル刻印の押し方←
上記のブログの途中に押す場面が出てくるのですがこのやり方は今は推奨してません。
何故かと言うとCクランプの押す面が刻印より小さいのでずらして押したりしています。ずらすのは良いのですが問題はCクランプの圧力面が刻印より小さい事です。それにより点で力が加わりずらして押すとたまに刻印が割れることもあります。ですのでCクランプの場合、必ず圧をかける部分に刻印より大きめの当て木をかましてください。

それはこの下の大きめの刻印の押し方に出てきますので必ず読んでくださいね。

→大きめの刻印の押し方←

大体、Cクランプで綺麗に押せるのは30×30mmくらいの刻印までですかね。それ以上になるとやはりパワーが必要になってきますのでCクランプだとあまり陰影が濃くならないのです。あとパワーもないので陰影も浅めになりますね。
その辺も踏まえて注文するときに参考にしてください。


最後にあまりに細かいデザインや小さいデザインは注文を受けられない場合もございますのでご了承ください。

以上、ちょっと長くて面倒だと思いますがご理解の程よろしくお願いいたします。

ではご注文はかfacebookのメッセンジャー、InstagramのDM、TwitterのDMメールらお願いします。

facebookはこちら→まめおまめちげ
Instagramはこちら→@mamechige←ダイレクトメールで連絡ください(夜以外基本的に返事早いです。)
Twitterはこちら→@mamechige←ダイレクトメールで連絡ください(少し遅れる場合あり)  メッセンジャーやインスタ登録してる方はそちらから連絡いただけるとスムーズです。
メールはこちら→ メール  ←(メールはイベント日や週末以外24時間以内に必ず連絡しますのでメールで問い合わせたのに返事が来ないという場合は他の方法でお願いします)


長いけど最後まで読んでくださいましてありがとうございます!


まめちげ